アーリーリタイアプロジェクト

先物トレードの精度を高めるためにするべきこと【重要5項目】

f:id:suasi:20180429155201j:plain

前回の記事に記載したようにルール②とにかく見送ること。
意外かもしれませんが、私にとってはこちらが最重要概念となります。

精度を限りなく高めるために自分なりのルール設定をしておきたいと思います。チェックすべき重要な項目は下記の通り。

  1. 重要経済指標の発表などイベントがないか
  2. 先物のSQ週ではないか
  3. ドル、ポンドの為替に乱高下が無いか
  4. 日経平均自体が乱高下していないか
  5. 違和感がないか

必要があれば上記のチェック項目に追加していきたいと思っています。現状はこちらを守ってトレードをすることでの収支をみていきたいと思っています。特に5.違和感がないか についてはかなり裁量部分になるのでより細かく精度を上げていく必要があるかもしれないと思っています。それでも1か月トレードしてみて目標に届くような結果が得られたのであれば、相場の世界ではそれが正解ということになるので、無理に難しく考えることはしません。上記のチェックすべき重要5項目を厳守することを続けていきたいと思います。
相場の世界では結果が出ることがすべてであり、通常の物事とは考え方が逆になるので、そこは注意していきたいところです。

〜日本大恐慌時代の一般市民投資戦略〜

コロナウイルスに
中央銀行の大金融緩和。

いま、世界は大転換期。
これから日本はどうなるのか?

知識があれば
対策をすることができる。

逆に…

何も知らなければ奪われるまま。

知識をつけて
大切な資産を守ろう。
必要な情報を全て詰め込みました。

ぜひご覧ください。

オススメ記事

コメント