ビジネスノウハウ

24日目 育休明けにパワハラにあわない方法とは?

f:id:suasi:20180503015740j:image
育休取得やら、有給取得での休み明け。別にわるいことをしている訳ではないのに、なんだか嫌な雰囲気がしますよね。ご不便おかけしましてすみません!なんて言いながら挨拶して回ったりしますよね。

休み明けはおそらく育休反対派のおじさん達から嫌味のひとつやふたつ言われるでしょう。パワハラまがいの事もあるでしょう。

そこで今回のエントリーは「休み明けにパワハラにあわない方法」です。こちらはまだ準備段階ですが、汎用性があり、確実に効果があるので記事にしておきます。

 

実は休みが明ける前がポイント

文句が溜まりに溜まっているので、休み明けの初日は色々と言いたいタイミングです。それをコチラが先手を討って封じ込めます。具体的には休み明けの前日です。

 

休み明け前日に何をするの?

御礼の品と手紙を贈ります。ベタではありますが、これをされて嫌な人はいないです。特におじさん世代はお歳暮とかお中元とか今より活発な時代だったので贈答品は意外にもウケがよいです。

 

厭らしい気持ちではなく感謝の気持ち

なんとなく腹黒い気がしますよね(笑)ただこれは休める環境を作ってくれた事に対する感謝です。別におべっかでもヨイショでもなく事実です。部長などの管理職がそういう環境をつくらないと、そもそも休むことができませんからね。

 

そういうわけで本日は赤ちゃんを寝かしつけた夜中に御礼のお手紙を書いておりました。わたしは不器用な方なのでザ・サラリーマン的な行動はかなり苦手なのですが、手紙の方が意外とサラッと感謝を伝えられていいですね(^^)

〜日本大恐慌時代の一般市民投資戦略〜

コロナウイルスに
中央銀行の大金融緩和。

いま、世界は大転換期。
これから日本はどうなるのか?

知識があれば
対策をすることができる。

逆に…

何も知らなければ奪われるまま。

知識をつけて
大切な資産を守ろう。
必要な情報を全て詰め込みました。

ぜひご覧ください。

オススメ記事

コメント