ビジネスノウハウ

出世を取るか?楽さをとるか?

f:id:suasi:20180628164117j:plain

今後のキャリアについて上司と話す機会がありました。

その上司はそこそこ自分を好いてくれていると思います。期待もしてくれていると感じます。自分自身もその上司を信頼しています。

 

で、キャリアについて話していたのですが…”早めに部長とかの役職を与えられるようにしていきたい”みたいな事を匂わしてきました。笑

もちろん嬉しいし、社内で認められれば若干の給与アップもありえます。それはとても有り難いことです。

ただ…40歳でのリタイアを目指している身としては心苦しいわけです。早ければ部長候補となる年頃で会社からいなくなってしまうわけですから。

いまの理想は仕事はなるべく早く終わらせて、リタイアに近づくような行動をとることです。とはいえ、プロジェクト

born2befree.hatenablog.com

が成功する保証はないので、普通にサラリーマンとして生活していく線もリスクヘッジとして残しておきたいという甘えが出てきています。これはリアルな心情なので残しておこうと思いました。

本来であれば一意専心でリタイアがうまくいくことだけを考えていけばよいのですが、目の前の生活を考えると、少なくともあと10年はサラリーマンなわけです。うまくやっていく必要はありますね。社内ではやる気を見せつつも、実際のところ業務はほどほどに、あくまで自分の目標をブラさない。改めてそんなことを意識していきたいと思った昼下がりでした。

〜日本大恐慌時代の一般市民投資戦略〜

コロナウイルスに
中央銀行の大金融緩和。

いま、世界は大転換期。
これから日本はどうなるのか?

知識があれば
対策をすることができる。

逆に…

何も知らなければ奪われるまま。

知識をつけて
大切な資産を守ろう。
必要な情報を全て詰め込みました。

ぜひご覧ください。

オススメ記事

コメント