アーリーリタイアプロジェクト

【サラリーマン卒業!?】アーリーリタイア風の生活をする方法

アーリーサラリーマン卒業!?アーリーリタイア風の生活をする方法

アーリーリタイアプロジェクト13ヶ月目の結果発表と兼ねた記事なので、まずは投資成績から発表します。

7月も投資トータルでプラスとなりました。

単月 +1,164,926円
累計 -1,820,161

プロジェクトの累計としても少しづつ取り返してきています。早くプラ転させたいですが、焦らない焦らない…と自分に言い聞かせております。

さて、投資でプラスが続いた中で「サラリーマンをリタイアしても生活していけるのか?」ということを考えたので記事にしておきます。

投資でサラリーマンリタイアを夢見ている方はご参考までにどうぞ!

キャッシュフローさえあればリタイア可能?

キャッシュ

大きな資産を築いてから、低リスク資産に振り分けてその利益だけで生活する…というのが王道のリタイアかと思います。

しかし、ある程度のキャッシュフローを取れればそこまで大きな資産を築かなくともリタイア風の生活は可能なのではないか?と思うようになりました。

例えば2,000万円で先物やFXなどハイレバレッジな案件でデイトレード。

そこで50万なり100万円なり生活費を稼げたタイミングで出金してしまう。

※あくまで生活費なので、それを運用にまわすことはしない。

というものです。

通常、リタイアを目指す場合において、投資の利益はすべて再投資していくのが基本スタンスになるわけですから、利益がでてもあくまで数字の増減だけが全てで、贅沢することも難しいですよね。

もちろん、ハイレバレッジを仕掛けた、その時にいきなりマイナスになることもありますから、そうなるとメンタル的にはかなりつらいです…。

しかしそれ以上に、サラリーマン、トレード、副業を続けながらリタイアできる資金(2億円程度)が貯まるまでがんばる…となると結構つらいものがあります。

これらに加えて、可愛い息子のために家族の時間をもっと過ごしたいと願うのであれば、なおさらです。

いつ寝るの?という感じですね。笑

特にサラリーマンは消耗しますから、家に帰ってくると疲れて寝てしまう事も多いです。

もちろん、夢や目標があって、それに向かって挑戦している間は充実しているでしょう。

わたし自身はどうしたら夢を叶えられるのか試行錯誤するのが楽しいと感じる性格です。それでも三足の草鞋は大変だとは思います。

可処分時間を求めるなら圧倒的にデイトレード

ですが、もしデイトレードだけで生活できるようになった場合はどうでしょう?

デイトレードスタイルとして保有時間も、画面に張り付く時間も少ない。
ということは…
デイトレード以外の時間は家族と過ごせる
ということは…サラリーマンとして消耗している時間を副業にまわせる

可処分時間は格段に増えます。

こう考えると、求めるものに対しての課題が一気に解決します。

つまり、ある程度のトレード技術があれば”即リタイア”可能だというわけです。

もちろんサラリーマンをリタイアするという意味であって、デイトレードや副業などの労働を続けていくことになりますが、それはすべて自分の責任で稼いでいくことになるわけで、サラリーマンのようなやらされ仕事をやるということはなくなるでしょう。

これだけでも生きている時間の価値はかなり上がるように思います。

まずはリタイア風の生活を目指してみる

リタイア風の生活

デイトレードや投資の技術があるからといって、いきなり勤めている会社をやめるのはかなりハードルがありますよね。

わたし自身もやめようと思っても、なかなか踏ん切りがつきません…。

そこでここ1,2年でリタイア風の生活を目指してみようかと思っています。

具体的には、会社を1~2年休職するということです。

子供をもう一人授かることができれば育休が取得できます。そうすればがっつり1~2年休めますが、休職するために妊活するのもさすがに子供に申し訳ないので(笑)いまのところは難しい状態です。

そうなると真正面から休職することになるのかなと。

言い訳としては「勉強したい」「体調が悪い」などが休む理由になるでしょうか。

しかし、育休とは違い、有給を使い果たせばそこからは”無給”になります。

それこそトレードや副業などで稼がないと資金が底をつきます。生活ができなくなります。

そういう環境に身を置いたらどうなるのか?というリタイアの予習ができるのではないかと思っています。

ですが、そもそも簡単に休職させてくれるのか?これがかなりのハードルになりそうです。

…ということで”会社を休む”という新たな目標ができました。笑

 

とは言え、実際には本当に会社を辞めている状態と、休んでいる状態に違いがあるかと思います。

ですが、リタイア風の生活をしてみて「これは良いぞ!」と思うのか「思ったより微妙だな…」と思うのかすら体験してみないとわからないと思うので、まずはリタイア風の生活を試してみたいという気持ちが強いです。

(しかし会社からしたら本当とんでもない社員ですね笑)

まとめ

アーリーリタイアプロジェクトもぶっ飛んだ方向に進んでいますが、まぁ人生一度きりですし勝負してみるのも面白いかなと思っています。

リタイア風の生活をしたうえで、本当にサラリーマンを辞めることが幸せなのか?ということを判断してみたいと思っています。

今回は以上です(^^)/

お役立ち情報をお届けします!

副業の時代

サラリーマンも個人で稼ぐべき時代がきています。

副業で稼げる情報をまとめてみました。

こちらよりご覧ください(^^)

YouTubeチャンネル


suasiチャンネル
チャンネル登録してもらえるととても喜びます。

Twitter 3,000フォロワー突破!

各所であなたのお役に立てるよう頑張ります!

オススメ記事

コメント