ビジネスノウハウ

出張中でも効率的にタスクを処理する考え方とは?

f:id:suasi:20180904172022j:image
台風のなか出張で帰宅難民となったsuasiです!東海道新幹線がびっくりするほど動かなかったー…!

さて、毎日同じように会社に行ってデスクでしこしこ仕事していた方が楽だとは思うのですが、なぜか私は出張が好きです。東京⇔大阪みたいな日帰りであっても出張の方が好きです。

 

資料作成には適さないが…

資料作成以外の仕事はメールやチヤット機能などでスムーズに出来てしまいます。むしろ急な仕事の依頼や雑談などの横やりが入らない分で効率的かもしれません!

 

出張中、効率的に過ごすために…

効果を発揮しているのが“出張中は電話に出づらいですよ”ブランディングです。いつも移動中な雰囲気とか、クライアントと一緒にいる雰囲気を醸し出し続けることで「こいつに出張中に電話しても繋がりづれーな」となっていきます。出張にいくときに事前に一斉メールで「出張で電話が繋がりにくいことがあります」と一言添えておくだけで効果絶大です。KYな電話おっかけ野郎か、メール使えないおっさん以外は大体の要件をメールで連絡してくれるようになります。

 

理想の仕事環境を整える

出張が多い環境におかれたことで、そこに適応して、仕事のやり方を変えていきました。普段の会社内だと他の人の目があったりしますが、出張中は服装も自由、どこにいるかも割と自由だと思います。その利点を活かしてリフレッシュしつつ、仕事も一気に効率的に進めるのがオススメです。

 

すべてはサラリーマンをアーリーリタイアするまでの処世術でしかありませんが…サラリーマンの間はまわりに迷惑をかけないように、あくまでフツーの仕事をしていこうと思っています。

〜日本大恐慌時代の一般市民投資戦略〜

コロナウイルスに
中央銀行の大金融緩和。

いま、世界は大転換期。
これから日本はどうなるのか?

知識があれば
対策をすることができる。

逆に…

何も知らなければ奪われるまま。

知識をつけて
大切な資産を守ろう。
必要な情報を全て詰め込みました。

ぜひご覧ください。

オススメ記事

コメント