投資

FX自動売買ツールを100%疑っていた僕がEAを作っちゃった話。

FX自動売買ツールを100%疑っていた僕がEAを作っちゃった話 無料EA 高性能

この度、FX専用の自動売買ツール(EA)を作成しました!

FXトレーダー、プログラマーと協力しながら検証を重ねようやく稼働開始しました。

こんな事を書くと「え、作ったの?!」となりますよね。

そうなんです。なのでこの記事では開発するまでのお話をお伝えできればと思います。

また、こちらの記事では自動売買やEAについて

下記のように思っている方にもぜひお読み頂きたいです。

  • 興味はあるけど自動って不安。
  • 使ってみたいけど難しそう。
  • 初心者だからよく分からない。
  • なんか怪しい感じがする。

なぜかと言うと、僕自身がそうだったからです。

自動売買って何かよく分からないし不安だし難しそう…という理由でずっと避けてきました。

なんなら拒絶反応が出てずっとスルーしてきました。

 

ですが!

 

詳しく調べてみたり、更には自分で実際に作成してみた事で

「これはやる価値がある!」という結論にたどり着きました。

その結果、ノーストレスで投資の自動化をする事ができました。

先にEAが欲しいという方は↓バナーをクリック

FX自動売買ツール 無料EA 稼げる

この記事を最後まで読んでいただければ自動売買ツールやEAがどういうものかを理解していただく事ができます。

高額な自動売買ツールを購入しようとしている人にもぜひご一読頂きたいです。

目次のお好きなところから読んで頂いて問題ありません!それではどうぞ!

自動売買ツールとは何か?

自動売買ツールとは?

自動売買ツールとは、人間の代わりに機械が自動で売買を行うというものです。

自動売買システムと呼ばれることもあります。

プログラムを利用して24時間自動で売買ができる仕組みなので、最初の設定さえしてしまえば、あとはすべてプログラムが自動で売買してくれるということになります。

プログラムさえ起動していれば、寝ている間でも、遊んでいる間であっても、自動でエントリーとエグジットまでを行ってくれるというわけです。

FXの自動売買の仕組みとしては実は結構単純で”こういう条件で売買してくれ”というプログラミングを行えば、相場の動きに合わせてコンピューターが売買を行ってくれるのです。

多くの解釈がありますが、システムトレード(略してシストレ)というのは機械や人間に限らず、決められたルール通りにトレードを行うことを言います。なのでシストレがプログラムによる完全自動売買かというと、そうとは限りません。

EAとは何か?

EAとはExpert Advisor(エキスパートアドバイザー)の略称です。

トレーディングソフト「MetaTrader4(メタトレーダー4)」

通称「MT4」で起動させることができる自動売買プログラムのことです。

MT4で自動売買をしたいと考えている投資家が世界中にいることから、

海外では特にいろいろなEAが開発されています。

「MT4」とは何か?

世界で最もメジャーなFX取引プラットフォームです。

かなり高性能な上に様々な分析もできることから世界中のトップトレーダーたちはMT4を使用しています。日本で有名な与沢翼さんもMT4を愛用しています。

日本では、それぞれのFX業者や証券会社が独自に取引ツールを開発して、会社の特色を出して他社との差別化を図っているという背景があ流ので普及している印象はあまりありませんよね。でも中級者以上のトレーダーで知らない人はいません。

自動売買ツール(EA)のメリット

自動売買ツール(EA)を取り入れることでのメリットをお伝えしておきます。

大きく分けて3点です。

  • 寝ている間でも働いてくれる
  • 優位性のある時だけエントリーができる
  • 感情が一切入らない

です。それぞれみていきましょう。

寝ている間でも働いてくれる

寝ている間に稼いでくれる寝ている間でも働いてくれるのはメリットです。

僕がこうやってブログを書いている間でも自動売買ツール(EA)はエントリーポイントをじっと待っているわけです。

僕が寝ていても、お風呂入っていても、子供と遊んでいても、です。

これって凄いことじゃないでしょうか。

僕自身、子供が遊んで欲しそうにしている時も相場に張り付いていたこともありました。

そういう時に「勿体ない時間だ…」と感じていました。

それで大きな利益が取れればまぁ許せるのですけど、損失を出してしまった時には「子供との大切な時間も、お金も無駄にしてしまった…。」と深く落ち込んだものです。

売買をEAに任せておく事ができれば時々ポジションをチェックするだけで済みますから、この差は本当に大きいです。

しかもスマホで口座を見るだけで充分です。

優位性のある時だけエントリーができる

優位性優位性のある時だけエントリーができるのもメリットです。

トレードをしているとどうしてもポジションを取りたくなってしまうものです。

(ポジポジ病という名前があるくらいです。)

気がつくと余計なエントリーをしてしまって、予定していた戦略とは違うものになっていることはあなたも経験があるのではないでしょうか。

特に損失を取り返したい!なんて思っているときは顕著です。

大した優位性のないシーンでもポジションを取ろうとしてしまいます。

しかし、自動売買ツール(EA)においてはプログラミングされた条件以外のエントリーを行いません。

優位性のあるエントリーだけで勝負できるわけです。

人間とEAでどちらが優位性のあるシーンだけでエントリーできたか?

と比較したら、EAの方が絶対に優秀ですよね。

この時点で自動売買(EA)の可能性を感じていただけるのではないでしょうか。

感情が一切入らない

感情が一切入らない感情が一切入らないというのも大きなメリットです。

先ほどの優位性の話と通じる部分も多いのですが、トレードにおいて一番の敵は”自分の感情”です。

損失を取り返そうとムキになったり、連勝が続くと気が大きくなって不要なポジションをとってしまったりするものです。

含み損をロスカットするのは中々できないのに、含み益を伸ばすのは本当に苦しくてすぐに利確したくなる…それが人間の本能です。これには逆らう事ができないです。

でも、機械に感情はありません。ムキになることも調子に乗ることもありません。

だからあくまで淡々と。必要なエントリーを必要な分だけしてくれます。

自動売買(EA)のデメリット

自動売買(EA)のデメリットについても記載しておきます。

デメリットは下記の3点です。

  • 柔軟性がない
  • 完全にほったらかしは難しい
  • 勝てるEAをみつけるのが大

こちらもそれぞれみていきましょう。

柔軟性がない

柔軟性がない柔軟性がないというのはデメリットです。

淡々とルールに則って売買を行うことは得意ですが”想定外”には弱いです。

裁量トレードでは絶対にエントリーしないような場面であっても、それがプログラムで決められたルールであればエントリーを行います。

自動売買のルールというのは過去の相場の統計から導き出されたものです。

でも、同じ相場というものは二度と現れません。

だからこそ想定していないような動きをする相場にはめっぽう弱いです。

完全にほったらかしは難しい

ほったらかしは難しい 完全にほったらかしは難しいです。できないと考えた方が良いでしょう。

そもそもプログラムが正常に稼働しているかどうか、収支は整っているかなどは人間がチェックしなければなりません。

全ての相場に完全に対応できるプログラムというのはあり得ません。

(時々そういうことを謳っている怪しいEAも見かけますが…)

だから、相場が荒れそうな時はEAをオフにするなどの対応が必要になります。

他にも運用し始めたけど明らかに優位性のないエントリーを繰り返し損失を広げているような状況の場合は、自分の判断で使用を中止する必要もあるでしょう。

勝てるEAをみつけるのが大変

探すのが大変勝てるEAをみつけるのが大変です。

いろいろな業者や個人トレーダーがEAを開発しています。

海外まで含めればEAは星の数ほど存在します。

そんな中で本当に勝てるEAを見つけなければなりません。

無料であればまだしも、モノによっては超高額で販売されていたりします。

高いお金を出してEAを購入しても、その代金すら取り返せないということもあり得ます。

少なくともバックテストで優位性のある取引をしている物を選ぶと良いでしょう。

バックテストとは何か?

バックテストとはMT4のツールを利用して、売買ルールが過去の相場でどのような結果になるのかを調べることです。

MT4を使用して一定の期間や通貨ペアなどで様々な検証ができます。

逆にいえば「月利○%!」などといくら高性能を謳っているEAでもバックテストすらしていないものには要注意です。

またバックテストの結果があまりにも良いものにも注意が必要です。結果が極端に良くなるように調整している可能性があります。

もし、気になるものがあれば僕までご連絡もらえれば一緒に検証します(^^)

自分でEAを作ったので、ある程度のチェックはできると思います。

僕のメールアドレス:suasi@jasper2nd.com

自動売買ツール(EA) おすすめの使い方

お伝えしたメリット、デメリットを踏まえて自動売買(EA)のおすすめの使い方についてご紹介させていただきます。

相性をチェックする

相性をチェックしましょう。

相性というのはどういうことか?

主に2つの考え方があります。

相場との相性

まずは使用しているEAが今の相場と合っているかチェックしましょう。

レンジ相場が得意なEAもあれば、トレンド相場が得意なEAもあります。

繰り返しますがどんなに優秀なEAでも全ての相場に対応できるということはあり得ません。

だからこそ今の相場でちゃんと利益が出せているのかどうかを見る必要があります。

自分自身との相性

自分自身との相性も大切だったりします。

エントリーが少ないと不安になる人もいますし、エントリーが多いと不安になる人もいます。

それは人によって投資スタンスに違いがあるからです。

使用するEAは一つじゃなきゃダメというルールもありませんので、まずは少額から試してみて、自分好みの物を使用していきましょう。

オンとオフを使い分ける

オンとオフオンとオフを使い分けることも大切です。

これは”完全にほったらかしは難しい”とお伝えさせて頂いた通りです。

経済指標の発表時や、重要イベントの時には為替は大きく乱高下します。

買いだけ、売りだけというロジックのEAも多くありますから、そこで逆行すると大きな損失を食らう可能性があります。

EA製作者と連絡を取って、どのように対応するべきか相談するのもオススメです。

長期的な視点を持つ

高額で販売されているEAなどは特に「月利80%!」などと超がつくほどの高利回りをウリにしていたりします。

ですが、そう言ったロジックのEAほど破綻も早いです。

そんなに勝ち続けられるEAであればすでに世界中に広まっています(^^;

だからこそ最低1年くらいの期間で考えて資産がどうなるか?

という長期的な目線が大切です。

短期的に大きく稼ぎたいのであればEAを使わずとも、ご自身でリスクを取って裁量でトレードした方が納得感もあるのではないでしょうか。

僕がEAを作っちゃった話

なぜ僕がEAを作ろうと思ったのかというお話をさせて頂きます。

タイトルが気になってアクセスしてくれたのに、

内容にたどり着くまで長くてすみませんm(_ _)m

ということで、はじまりはじまり〜!

僕は、自分の力で稼ぎたい!

僕は「自分の力でもっと稼げるようになりたい!」

そう思い、勇気を出してサラリーマンを休職しました。

そこで最初に取り組んだのが「デイトレード」でした。

 

なぜデイトレなのか?

スマホやパソコンでどこにいてもトレードできる。

家で家族と過ごしながらトレードできる。

なんなら海外とかにいても稼げる。

まさに「自由な生活」を手に入れられる可能性があったからです。

 

それに、僕自身すでに投資歴が8年以上ありリスクテイクにはとても前向きでした。

株にはじまりFXや先物と色々と経験をしてきた中で、手応えを感じていることも大きな後押しとなりました。

(ブログでも1年半にわたり収支を公開

それに投資が大好き。

だからこそ、もっと長い時間をかけて真剣に相場と向き合えば大きく勝てる、そんな思いがありました。

 

そういう訳で、僕のデイトレが生活がスタートです。

 

相場と向き合い出してからは朝から晩までチャートとにらめっこです。

目もシパシパしますが、やればやるほど値動きのクセがわかるようになってきて

最初の1ヶ月で100万円位の利益が出ました。

 

2ヶ月目はトランプ大統領の発言で為替が反応するけど大きなトレンドも出ない

そんな不規則な動きをする相場で、一般的には難しいと言われている環境でした。

それでも、2ヶ月目には150万くらい稼ぐ事ができました。

 

想像していたよりも順調なスタートで

2ヶ月間で250万程度の利益を獲得することができたわけです。

今までの投資でもスイングトレードを中心に、短期間で大きな利益が出ることはありました。

でもここまでチャートと長い時間向き合って短期売買をするデイトレードを続けたことはありませんでした。

だから僕はこう思いました。

 

 

「俺って天才なんだ。」

 

 

 

いま思うとこの時点でかなり危険です。笑

 

そんな勘違いした状態で、資金が増えていくと”稼ぎたい欲”が強くなります。

気づかないうちにリスクの高いトレードが多くなりレバレッジも大きくなっていました。

 

そして案の定。

心のどこかで恐れていた事が起きてしまいます。

そうです…

 

 

 

特大ロスカットです。

 

 

 

自分を天才だと自覚しているので

大きなポジションを持ったままでもロスカットがいい加減な時でした。

トランプ発言による相場の急変に巻き込まれてしまったのです。

2ヶ月間にコツコツと積み上げた利益は全て吹っ飛ばし、

いっきにマイナス収支へと転落しました。

 

その時の衝撃は僕にとってはあまりにも大きかった。

だって自分の力で稼げるようになりたいと思って

勇気を出してサラリーマンを休んだわけですよ?

家族と過ごせる時間もたくさんあったし

遊ぼうと思えば自由な時間もたくさんあった。

それにも関わらずわざわざチャートとにらめっこして稼ぐことを選んだわけです。

それなのにこんな悲惨な状況。

「2ヶ月頑張って稼ぎはゼロ?むしろお金減ってる…。」

そんなことを考えると、悪寒がして脂汗がじわっと溢れ出てきました。

デイトレ 後悔

楽しかったデイトレがストレスに…

それからのデイトレは自分でもわかるくらいに不調でした。

エントリーする時も「本当にここでいいのかな」って迷ったり

含み損が異常に恐くなって想定よりも浅くロスカットしてしまったり…

今までみたいなリズムでトレードができなくなっていました。

楽しかったデイトレがもはやストレスになっていました。

 

トレードは不調だと感じ始めると相場を眺めるだけの時間が増えます。

「稼ぎたい…けどまた損失はキツいな…

あっでも今いい感じのチャートだ!

でもまた負けたら取り返すの大変だし見送るか。

あ〜やっぱりエントリーしておけば勝てたわ…。」

こんな感じの無限ループに突入します。

そうなると上手くエントリーできなくてもどかしい気持ちでいっぱい。

もはやエントリーしなくてもストレスを感じる状態にまでなってしまいました。

 

僕はストレスを紛らわせたいのと

トレードの調子を取り戻すきっかけを見つけたくてネットサーフィンをしていました。

 

そんな時に目にとまったのが自動売買ツールでした。

もちろん自動売買ツールの存在は前から知っていました。

でも

「そんなので稼げればとっくにみんな使ってるだろ。」

と2秒で判断できたので全く興味ありませんでした。

 

それに色々と調べてみても内容が怪しすぎる。

”1ヶ月で資産が10倍に”

”驚異の勝率100%”

とか書いてあるんです。

僕の頭の中のコンピューターは完全に詐欺だと判断しました。

すばらしい分析です。

 

と、そういう感じで

自動売買ツールに引っかかるのは甘い言葉に騙されてしまう情弱だろうな…

そう思うくらい心の底から信用していませんでした。

もはや自動売買ツールアレルギーというくらいに興味がありませんでした。

 

 

で、そんなことよりも

僕はデイトレの調子を取り戻したくて

過去のトレード日誌を見返したりもしていました。

そこで僕はシステムトレードに取り組んでいたこと思い出しました。

 

システムトレードとは?

ルールを決めて機械的にエントリーとエグジットを行うトレード。

「○○という条件でエントリーして、△円値上がりしたら利確、□円値下がりしたらロスカットする。」

という感じ。

 

僕は過去にそんなシステムトレードをやってそこそこ稼いでいたのです。

日誌を読みながら

「やっぱりルール通りにやらないとダメだな。

そのルールが相場に合っているのも大切だし

何よりロスカットは機械的にやるべきだよな〜。」

とか思っていました。

 

 

そこで僕は”ハッ”としました。

 

 

それなら人間がやっても、機械がやっても一緒じゃないか

 

 

ということに気がついたから。

 

一定の優位性があるところでエントリーできれば

メンタルが弱っている僕よりも、

コンピューターがルール通りにやってくれた方が上手くいくと感じました。

 

株は良いけどFXはダメとか

FXは良いけど仮想通貨はダメとか

色々と言われることはあります。

でもそれは本質的ではなくて使い方次第で良い投資にも、悪い投資にもなると思っています。

投資っていうのは、自分がどういうスタンスで取り組んで、何を手に入れたいかによりますよね。

だから大切なのは使い方です。

 

だったら自動売買というイメージだけで

拒絶反応を起こしているのは違うんじゃないかという結論に至りました。

使えるEAを見つけたい

それから、いくつものEAを漁りました。笑

本当に使えるEAはないものかと調べては試してみる…の繰り返しです。

やっぱり手数料稼ぎのために作られたEAは沢山ありました。

まさに詐欺まがいと言えるもの。

「流石にリスク大きすぎだろ」みたいな。

その一方で、エントリーポイントに関して

優位性があるものは思っていたよりも多かったです。

世の中に出回っている代表的なテクニカル指標をプログラムで反映しているんですね。

探せば本当にいろいろな指標とその組み合わせが見つかります。

「あ〜そういうパターンもあるのね。」という感じです。

いろいろと試していく中では、勝率が高く見事だなと思うEAもありました。

 

それでも…

 

僕はそのEAを信頼して使う事ができませんでした。

 

 

なぜなのか?

 

それは多くのEAが完全ほったらかしが前提だからです。

 

売ったら終わりなんですよ。

もちろんシステム的な問い合わせはできますよ。

うまく作動しないんですけど、とか。

 

でも、僕が大切にしていることには答えられませんでした。

いまの相場感で使うべきものなのか?

とか

こういう局面でも使い続けていいの?

といったことです。

 

だから僕はその質問に答えられるEAを使いたい。

そう思いました。

でも実際に探しても全く見つからない。

そこではじめて思いました。

じゃあ自分で作ってみようかな、と。

これこそが、僕がEAを作った理由です。

 

だから僕は

いまEAを使うタイミングなのか?

ポジション、資金管理は大丈夫か?

そんなことを常に問いかけながら自作したEAで運用しています。

でも、実際に運用しはじめて気になったのは資金管理くらいでした。

ポジションを適切に管理できていれば、コツコツと稼いでくれるからです。

そんなEAです。

デイトレを続けていく苦悩

デイトレ生活をしていて感じた事があります。

それは、稼げても想像以上に大変だということです。

エントリーチャンスを逃してしまう=儲け損ない

そうなってしまうのが嫌だから相場に張り付きます。

これがチャートとにらめっこっていう状態です。

チャンスを探しているのでやっぱり疲れます。

チャンスをみつけてポジションを持ったとしても、

そのポジションを持ったまま深夜になることもあります。

そうなると値動きが気になって、なかなか眠れない。

だから朝方まで起きていることも多かったです。

そうすると生活リズムもおかしくなってきます。

寝不足で疲れているけどチャンスは逃したくない…

そんな感じでストレスMAXの生活となっていました。

 

僕はそんな状況の時に、例の大損失を受けました。

お金だけじゃなくて、時間も無駄にしてしまった。

この生活を続けていては体調も崩すだろうな…

そんな考えからスタンスを改めるべきだという結論に至ったわけです。

 

今は1日に数回スマホで運用状況を確認するくらいです。

最初は気になっていましたが、最近は確認すらしない日も出てきました。

確認したところで、実際に何かをするっていうことがほぼ無かったからです。

 

自動売買になったことで

時間だけじゃなくてストレス、健康面も損わずに済みました。

なので、僕はいまのトレードスタイルを気に入っています。

僕のFX自動売買ツール(EA)の優位性

最後に僕の自動売買ツール(EA)の優位性について説明させて頂きます。

バックテスト設定条件 2018年1月4日~2019年12月30日
証拠金 3,000USD
テストバー数 143992
モデルティック数 43943546
モデリング品質 90.00%
不整合チャートエラー 0
初期証拠金 3000.00
スプレッド 20
利益 純益 1824.84
総利益 6053.94
総損失 -4229.10
プロフィットファクタ 1.43
期待利得 0.43
絶対ドローダウン 614.23
最大ドローダウン 830.01 (16.42%)
相対ドローダウン 21.32% (646.49)
トレード内容 総取引数 4227

売りポジション(勝率%) 2233 (99.37%)
買いポジション(勝率%) 1994 (88.87%)
勝率(%) 3991 (94.42%)
負率 (%) 236 (5.58%)最大
連勝(金額) 491 (734.69)
連敗(金額) 41 (-342.15)最大
連勝(トレード数) 734.69 (491)
連敗(トレード数) -602.03 (17)平均
連勝 52
連敗 3

目を通して頂きたい部分を赤字にしました。

2年間で3,000ドルが4,824ドルになりました。

日本円(110円換算)だと330,000円530,640円になったということです。

倍になるとまではいきませんがバックテスト上であっても、かなりの好成績であるのは間違いありません。

勝率94.4%

勝率が94.4%あります。

え、すごいじゃん!

…と思うかもしれませんが、ここで勝率だけに騙されてはいけません。

勝率が高いEAは取引回数が少ないものが大半です。

もしくはナンピンマーチンと呼ばれ必ず破産するロジックを使っているものまであるので要注意です。

でも僕のEAの取引回数をみてみてください。

2年間で4,227回ものトレードをしています。

それだけ取引した上での結果です。

ロジックが整ったチャンスがくれば買いも売りも積極的にエントリーしていきます。

だから見ていても「あ〜自動売買してくれてるなぁ!」と楽しめると思います。

(既述の通りここは個人の好みや相性があります。)

ぜひ取引回数に対しての勝率の高さを他のEAのバックテスト結果と見比べてみてください。

年間を通して利益を上げている

1年間を通して利益を上げているEAは意外と少ないです。

バックテストの期間がしれっと1ヶ月間とかになっていたりします。笑

僕のEAについてはご覧の通りの取引回数にも関わらず丸2年間利益を上げています。

しかもこれはポジション調整など無しのまさに”ほったらかし”の結果です。

これに加えて経済指標発表や重要イベントなどのタイミングで

ポジションを整理していくことで、より安定感のある結果を残していけるでしょう。

実際の運用結果(随時更新)

日々の運用結果をTwitterで公開していましたが

フォロワーさんから「業者感が出て誰も絡めない」とごもっともな指摘がありましたので笑

興味のある方にはこちらでチェックして頂ければと思います。

ここしばらくのコロナウイルスで荒れぎみの相場にも強いです。

証拠金10万円でスタートした運用成績です。

2020年1月の結果

+24,886円

FX自動売買ツール 無料EAの実績 2020年3月の結果

2020年2月の結果

FX自動売買ツール 無料EAの実績 2020年3月の結果

2020年3月の結果

バージョンアップを行いました。
(自動ロスカットの精度向上)

実際に運用したフォワードテストの結果です。

+19,382円

ボラティリティのある不安定な相場に合わせて、リスク回避の精度が向上しています。

FX自動売買ツール 無料EAの実績 2020年3月の結果

2020年4月の結果

+25,960円

バージョンアップしたEAが引き続きプラス収支。

 

また、それと並行して100万円を運用したハイレバレッジ設定で大利を獲得。

これはリターンも大きいですがリスクも大きいですが、とりあえず4月相場とは相性がよかったです。

もうしばらく検証(フォワードテスト)を重ねてみようと思います。

5月以降も引き続き稼働させていきます。

自動売買ツール 無料EAの実績 2020年4月の結果

2020年5月の結果

-1,350円

初の単月赤字となりましたが、マイナスもしっかりと公開していきますよ。

ずっと勝ち続けれれるシステムはありません。

現状、月単位でみて損小利大となっているので良しとしましょう。

EAの実績5月

100万円で運用しているハイレバレッジ設定についても-144,105円の単月赤字でした。

一度ポジションを決済して+511,808円の勝ちを確定させました(^^)

まったく手をかけていないので結果的に良いタイミングで使えたと思います。

6月

+196円

ほぼトントンですが、貯金しているよりははるかにマシでしょう(^^;)

半年間ほったらかしで+95,161円という結果となりました。

7月

+35,627円

ポジション調整(全決済)を使いながらの半自動売買。

パフォーマンスが大幅に向上しました!

7月は為替が一方向に大きく動くこともあったのでポジションが多くなってきたな…と感じたらポジション調整をおすすめしています!

FX自動売買ツール 無料EAの成果

自動売買で運用してみた感想

自動売買ツールを疑っていた僕が、実際に自動売買で運用してみた感想を箇条書きでまとめたのでシェアさせていただきます。

●忙しいとか忙しくないとか、トレードが下手とか上手とか、調子が良いとか悪いとかそういう事は一切関係なくシンプルに”優位性のあるトレードができる”という点は相当大きなメリット。

●過去に偉人たちが分析し尽くしたトレード方法と、素人が勘を頼りに「買いだ!」「売りだ!」を判断するトレード方法のどちらに優位性があるか?それは誰がみても明らか。

●ツールさえ導入すればそれが誰でも再現可能。だから投資素人だとか上級者だとか関係ない。むしろ変なこだわりがない方が取っつきやすいくらい。

●ただ、100%勝てるトレード方法は存在しない。あくまで優位性のあるトレードを繰り返していく中で、どう資金管理をしていくかが大切になってくる。

●あくまでもシステマチック。かなりのリスクを取らない限り短期間(数時間~数日)で資産倍増レベルの大利を取ることは不可能。自分でトレードを行う裁量トレードであれば、それを達成できる可能性はある。ただし、その逆もあるため裁量トレードでは大きな損失も受け入れる覚悟が必要。

●裁量トレードだとどうしても損切が甘くなってしまう。「もう少しで反転しそうだ」「もうちょっとだけ粘ろう」と勝手に希望的観測してしまう。自動売買ではそういった甘えが発生する可能性はゼロ。大やけどをする前に必ずロスカットができる。

●100万円で運用して5~10万円くらい利益がでたら、それだけでも生活費の足しになる場所によっては家賃くらいまかなえるかも。運用がうまくいって100万円利益が出たらそれ以降はまさにノーリスクのお金製造マシーン。

●大幅なストレス軽減。裁量トレードの場合は経済指標の発表など追いかけていると朝方まで目が離せないことも多かった。日中、仕事をしていても気になることも多かった。その上、大負けした日にはモヤモヤした辛い気持ちになることも多かった。

●自動売買ならチャンスがくればエントリーから利益確定まで行ってくれるのでチャートに神経を使わなくて済むようになり生活が健康的になった。また自動でロスカットしてくれるので証拠金に気を付けておけば大負けのケースは今のところ無い。

●それに伴って時間に余裕が生まれた。稼ぐためには時間を消費するのは当たり前だと思っていたが、自動売買であれば時間を消費せず稼げる。その間に仕事や家事、子供と遊ぶこともできるようになった。これが最大のメリットだと感じている。

まとめ

ここまでお読みいただいて本当にありがとうございます。

ここまでの内容を踏まえても「意味ない」と感じられた場合には残念ではありますが、

もし少しでも良さそうだと感じていただけたらぜひ手に取っていただきたいです。

 

もちろん開発にはFXトレーダーのプログラマーを雇っているので費用をかけています。

ですが、僕を信頼してEAを使用いただける方には無料でお渡しします。

なぜ無料かと言われれば口座開設条件があるからです。

少し手間(2分くらい)ですが最初だけ設定すればあとは本当に楽です。

ですので、そこはご理解いただけると幸いです。

口座開設も無料ですしメールアドレス以外が僕に伝わることはありません。

あなたが勝ち続ける事ができれば、証券会社から僕に手数料が入る契約をしています。

だからこそ…負けてもらっては困る。(切実)

また、EAの設置も誰でも設定できるマニュアルをお渡しします。

主婦の方や、株の証券口座を開設したけどトレードはしたことないという方もはじめられました。

また、不安な方には個別に設定サポートをさせて頂きます。

だからこそ、有料の自動売買ツール、EAを検討されている場合には、まずは僕のEAを試して欲しいと思います。

無料でイメージを掴んでからでも良いのではないでしょうか?

有料EAの場合は、その購入費用を取り返すまでにも時間がかかりますし、

場合によっては購入費用すら取り返せないこともあります。

そういう案件でお金を失ってしまう前に、無料でぜひお試しください。

 

ただ!

サポートにも限界があるのでEAの配布は数量限定です

少しでもご興味のある方は、ぜひ今すぐ下記のフォームからご登録をお願いします。

すぐに具体的なご案内をお伝えさせて頂きます。

下記に登録フォームがある間は受付中です。

あ、もちろん登録したからと言ってEAを絶対に使わなきゃいけないなんていう事もありませんので、ご安心ください。


長い記事を最後までお読みいただき本当にありがとうございます!

他にもご不明点あれば suasi@jasper2nd.com までお問い合わせください。

快適な投資ライフを一緒に楽しみましょう(^^)それでは!

〜日本大恐慌時代の一般市民投資戦略〜

コロナウイルスに
中央銀行の大金融緩和。

いま、世界は大転換期。
これから日本はどうなるのか?

知識があれば
対策をすることができる。

逆に…

何も知らなければ奪われるまま。

知識をつけて
大切な資産を守ろう。
必要な情報を全て詰め込みました。

ぜひご覧ください。

オススメ記事

コメント