育児・育休

23日目 新生児のムキムキ体操

f:id:suasi:20180502202602j:image
最近、赤ちゃんのムキムキ体操をはじめました。新生児から始めるのもアリということなので、今回はそれをまとめてみました。

 

ムキムキ体操ってなに?

ムキムキ体操とは赤ちゃんのちんちんが大人になったときに包茎にならないように、また汚れがたまらないようにするための運動です。運動と言っても、赤ちゃんのちんちんの根本を引っ張って亀頭をだしてあげる(出るように包皮をすこしずつ伸ばしていく)というものです。

 

ムキムキ体操はいつからはじめればいいの?

諸説ありますが、まだ痛みに対して暴れたりリアクションができない新生児のうちから慣らすのはアリです。物心がついてくるとムキムキ体操して痛かったときに、それがトラウマになりちんちんを触らせてくれなくなってしまうのでチャンスが無くなってしまいます!

ムキムキ体操しないとどうなるの?

ちんちんの包皮の中に汚れがたまって炎症を起こしてしまうことがあるようです。ただ赤ちゃんはおちんちんもデリケートなので無理に剥こうとして怪我をしてしまう可能性もあるので、ゆっくりと焦らずに数ヶ月かけて包皮を伸ばしていくイメージの方が良いです。

 

というわけでおちんちんの話題でした。笑

〜日本大恐慌時代の一般市民投資戦略〜

いま、世界は大転換期。
これから日本はどうなるのか?

知識があれば
対策をすることができる。

逆に…

何も知らなければ奪われるまま。

知識をつけて
大切な資産を守ろう。
必要な情報を全て詰め込みました。

ぜひご覧ください。

コメント