金融・経済

財務省ってなに?どんなことをしているの?

内閣にはたくさんの省庁があります。

今回はお金と関係のありそうな”財務省”についてです。

一体どんなことをしているのでしょうか?

財務省の概要

日本の行政機関の一つ。大臣は麻生 太郎(あそう たろう)さんです。

財務省の任務

「健全な財政の確保、適正かつ公平な課税の実現、税関業務の適正な運営、国庫の適正な管理、通貨に対する信頼の維持及び外国為替の安定の確保を図ること」を任務とする。

つまり…日本が使うお金をしっかりと回収して、ちゃんとした用途につかうための機関ですね。

あとは”通貨(円)”の信頼の維持も任務とされているので気になるお金と密接な関係がありますね。

通貨としての”円”の価値とは?歴史から考えてみる。私たちは普段の生活や買い物するときに使うのは”円”ですよね? アメリカに旅行に行けば”ドル”を使いますし、タイに行けば”バーツ”を...

財務省の使命

納税者としての国民の視点に立ち、効率的かつ透明性の高い行政を行い、国の財務を総合的に管理運営することにより、健全で活力ある経済及び安心で豊かな社会を実現するとともに、世界経済の安定的発展に貢献すること。

国民の視点に立ち、ということなのでどうやら私たちの味方ということですね。

逆にいうと財務省が無ければ、国は勝手にお金使ったり、お金のルールを決めてしまったりすることがあり得るという事ですね。おそろしい。

財務省は何をやっているの?

国の予算を決めている

どれくらいお金を集めて、どのように使うのかを決めているということです。

我々が納めている税金を管理しているわけですね。

ちなみに財務省の中で、これを担当するのが主計局というところで、ここは財務省の中でもエリートと言われている重要なセクションです。

やはりお金を差配できる権力というのは強いですね!

財政とはなにか?日本は財政赤字?問題点をわかりやすくまとめました。日本は財政赤字だと言われています。 それでも、いきなり生活できなくなったりしないので、何となく他人事感がありますよね。 今回...

税制の企画と管理

「どういう税金をつくろうか?」という企画から、「税金はどれくらい集まるかな?」という管理もしているわけですね。

家庭でいうところの家計簿つけている存在ですね。ちなみに、これを担当しているのは主税局というセクションです。

為替、貿易、税関などの国際的なシステム

世界中の国々と経済がスムーズに進むような仕事をしています。

貧困国への投資なども財務省が担当しています。

また、輸出入の貿易ルールや関税なども管轄しています。

経済連携協定(EPA)って何?ワインやパスタが安くなる?欧州のワインの値下げがニュースになっていますね。 日欧EPA発効で、2月から早速ワインが値下げになるとのことです。 ...

財務大臣は重要なポスト

このように見てくると、財務省の仕事の範囲はとても広いことがわかりますね。

何をするにしても”お金”は絡んできますから必然と言えます。

なので!

財務大臣は重要なポストであり、財務大臣経験者が、後に内閣総理大臣になることも多いです。

まとめ

財務省の動きがわかれば、日本の経済がどのように動くかがわかりそうですね。

投資家である皆さんは、財務省の考えている事や、やっていることに注目してみるのも面白いのではないでしょうか(^^)本日は以上です。

お役立ち情報をお届けします!

副業の時代

サラリーマンも個人で稼ぐべき時代がきています。

副業で稼げる情報をまとめてみました。

こちらよりご覧ください(^^)

YouTubeチャンネル


suasiチャンネル
チャンネル登録してもらえるととても喜びます。

Twitter 3,000フォロワー突破!

各所であなたのお役に立てるよう頑張ります!

オススメ記事

コメント