投資

同値撤退の価値とは

f:id:suasi:20180816233944j:image
エントリーするときは常に許容できるリスクの最大値は変えない。ブレない。ズレない。ここが動いてしまうということは、心の奥底どこかでは、リスクを許容できていないということになります。例えば。設定したロスカットをエントリーしたあとで、もう少し深くしてみよう…とイジることが分かりやすい例です。愚行です。

 

私はエントリーするタイミングにおいてリスクを100%許容しています。なのでロスカットの値を動かすことは絶対にありえません。絶対に、です。

 

その代わり。

 

利確のポイントは状況をみながら変更することはありえます。本日のトレードは想定よりも厳しい動きになったので含み損を抱えるシーンが多かったのですね。そこでもロスカットポイントはエントリーのタイミングから変えずに、利確ポイントだけを変更しています。そして本日の結果は“同値撤退”となりました。リスクを取ってノーリターンですからやっている事が意味不明に映るかもしれませんね。ただ、リターンは値幅でも回数でも稼げるものです。自分のエントリーのリスクを受け入れているからこそ、同値撤退ができるのです。

手数料だけかかりますが、どんなビジネスにも必要経費があるので、今回の同値撤退の料金は必要経費と考えます(^^)

お役立ち情報をお届けします!

副業の時代

サラリーマンも個人で稼ぐべき時代がきています。

副業で稼げる情報をまとめてみました。

こちらよりご覧ください(^^)

YouTubeチャンネル


suasiチャンネル
チャンネル登録してもらえるととても喜びます。

Twitter 3,000フォロワー突破!

各所であなたのお役に立てるよう頑張ります!

オススメ記事

コメント